2016 U House

U House

2016 Kyoto
Design

駅前の小さな敷地に対して施主から求められた条件は、玄関近くの洗面室、開放的なリビング、寝室、将来分けることができる子供部屋、大きな収納および駐車スペースでした。前述の条件と準防火地域に位置すること、コストなどを考慮し、1階と2階のあいだにロフト階を設け、収納を確保しつつ、リビングの開放感を作り出しながら要望に応える配置計画を実現しました。2階には寝室と子供部屋をコンパクトに配置し、廊下ではなく、明るい多目的室を動線とすることで、将来に対する可変性を高めながら、寝る空間と活動する空間を明確に分け、明るく繋がった空間で家族が楽しく過ごせる空間を目指しています。準工業地に位置するため、隣地は3階建ての和菓子工場、平屋住宅、2階建て住宅とギャップがある風景になっています。その中に2.5階の住宅を建てることで、周辺に馴染みながらも個性のある風景を作り出しています。

所在地:京都府京都市中京区

用途:住宅

敷地面積:75㎡

述床面積:75㎡

構造:木造

規模:地上2階

竣工:2016年

業務:設計

担当:渡部 明彦