2018 Oike Office

Oike Office

2018 Kyoto
Design

オフィスのリノベーション計画です。間取り変更に伴う配管施工に必要なスペースを床下に確保するため、床をあげる必要があり、既存のテラス窓と床の間にレベル差が生まれました。レベル差による窓周りの納まり、テラスと室内の出入りによる汚れの解消、サンプルや備品を広げるスペース、植栽スペースなどを兼ねた土間を外壁側に配置することで、機能性を確保しながら、空間に表情を持たせるデザインとしました。

所在地:京都府京都市中京区

用途:事務所

述床面積:50㎡

構造:鉄筋コンクリート造

竣工:2018年

業務:設計

担当:渡部 明彦、田原 聖也