2016 KUSHUKU

KUSHUKU

2016 Kyoto
Design
Manage

KUSHUKUは築年数不明で長らく空き家になっていた古民家を再生したゲストハウスです。無秩序に改築された部分を解体し当時の姿を探りながら、古さと新しさのバランスを考えデザインしました。壁の下から現れた土壁をディスプレイの背景、土間を大きなキッチンをそなえた現代的な空間として利用しています。また和紙が半分だけ貼られた巨大なオリジナル提灯を建物中央の吹き抜けに吊るすことで、提灯越しに風景が展開していくような体験を作り出しています。古さの持つ、どこか懐かしいような日常の延長線にある感覚と、巨大提灯のような非日常的なものを合わせることで、ゲストハウスとして心地よい空間をデザインしました。

所在地:京都府京都市南区

用途:ゲストハウス

敷地面積:80㎡

述床面積:100㎡

構造:木造

規模:地上2階

竣工:2016年

業務:設計、運営

担当:渡部 明彦

提灯:小嶋商店

表具:井上光雅堂

アート:JUN INOUE